人気ブログランキング |

韓国ドラマ 感想 「秘密の森」

韓国ドラマ 感想 「秘密の森」_a0287775_22543257.jpg
※Rakutenn TVよりお借りした写真です。

ともかく、時間があるのものだからありがたく、

U-NEXTでドラマを見ています。

なんだか地味な感じで、逆にもしかしてすごく面白いのかな、と思って見始めました。


そしたら見事に

主役のお二人の魅力に持っていかれました。

中学生の時に(たしか)脳手術の影響で、『感情』を失い、孤独に

しかし検事という職務に忠実に生きるファン・シモク。

けして権力に流されず自分の考え意志を持ち、思いやりや優しさも持つ強力係の女刑事、ハン・ヨジン・

この二人がある事件をきっかけに出会い、

やがてもっと深い闇へとともに歩み入っていきながら...というストーリー。

感情を持たない検事役のファン・シモクが回を重ねるうちに

どんどんチャーミングに見えてきます。

女刑事のハン・ヨジンは最初から魅力的だけど、

毎回、深いやさしさ、強さに、見ているこちらの気持ちも安心させられるんですよね。

そのほかの役柄も、始めはふーーん、と思ってみているけれど、

そのひとの内側が見えてくればくるほど、

いとおしくてずっとここの関わりが見ていたい、ってなってくるの。

誰が犯人かわからない、とか言われてるけれど、

これは、わかるよね?その動機すらなんとなーーく透けて見えてくる、と私は思ったけれど。

でもね、謎解きというよりも、私は人間ドラマとして見ました。


例えば、ソ・ドンジェとか逆に開き直り感が笑えたし、むしろあっぱれ、だったし、

イ・チャンジュン、演じがいがあっただろうな...

部長刑事役カン・ウォンチョルが個人的には好きでしたね。

癖の強い人たちのなかで、現実にそこらにいそうだけど、なかなかに骨のある役柄です。


そしてもちろん、なんだか哀れでたまらなかった、ヨン・ウンスもね。


ともかく

ファン・シモクの感情ないって言ったって、ここまで出来るわけ?みたいなシーンが沢山あって、

シリアスなんだけど、声だして笑ってしまったところも多数あり。

イ・チャンジュンに 沢山の人たちの中から唯一乾杯の相手に選ばれているのに、

そしてホストはちゃんと口をつけているのに、

自分は一口も飲まず、「車なので」とそのままグラスを置いたり、

イ・チャンジュンの奥さんが用意した御馳走をほとんど口をつけず残して

他の皆を引き連れて帰ってしまったり。

無礼すぎて。お見事...。

 
まだまだあります。

ハン刑事とのやり取りは、ほっこりするか笑えるか。


ハン刑事がヨン・ウンス検事の気持ちを思って、

「ヨン検事に優しくしてあげてください」というと、

ファン・シモクは、パッと顔をあげて

「してますよ」

と答えたシーン、(そのあとのことを考えると笑うとかいけないのかもしれないが)

声にだして笑ってしまいました。

全然してないし、めっちゃ冷たいし。

いや、でも、優しくしていたんですよね。

                                           
ハン刑事が珍しくつけた口紅に目をとめて、

「口、変ですよ」

って言い放ったシーンとか

さすが、ファン・シモク。

上げればきりがない。良かったなぁ。二人。

いやぁ、続編が作られているとかで、

やはりネットフリックス、やはり契約しようかな、と今思っています。





#秘密の森 #ちょっとネタバレ #ファン・シモク #韓国ドラマ #秘密の森 感想



タグ:

by kodurebali | 2020-05-27 23:45 | 楽しいこと